400系は次世代へ

2013年に向けて色々やって見てます。よろしくお願いします! Twitter @yamagatahasita
400系は次世代へ TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  n700a系

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

n700a系

新型新幹線N700A出発 より安全より時間厳守運行
新型車両「N700A」の一番列車が駅長の合図で出発した=8日午前7時
東海道新幹線のN700A。車体には、特徴的なロゴマークがあしらわれている
 東海道新幹線で5年半ぶりとなる新型車両N700Aが8日、運行を始めた。東京駅ホームでは出発式があり、「一番列車」を見ようと約400人の鉄道ファンらが集まった。
 午前7時、ほぼ満員の乗客を乗せ、「のぞみ」として新大阪へ向かった。N700系と外観はほぼ同じ。最高時速も同じ270キロ(東京―新大阪)だが、自動制御で区間ごとの最高時速を保って走る装置が加わった。災害に備え、非常ブレーキの停止距離も1割短くなった。JR東海の関雅樹・新幹線鉄道事業本部長は「安全と、ダイヤを正確に守る安定輸送を第一に考えた最高傑作」と述べた。
 来年度までに計13編成(1編成16両)を順次投入する。当面は東京―新大阪で、主に「のぞみ」として運行するが、JR各社がダイヤを改定する3月16日以降は山陽新幹線区間にも乗り入れる。朝日
東海道新幹線で、6年ぶりとなる新型車両「N700A」が、8日から営業運転を開始し、東京駅と新大阪駅で出発式が行われました。
このうち東京駅では、鉄道ファンなどおよそ400人が詰めかけ、関係者がテープカットをして、午前7時、最初の列車が出発しました。
N700Aは、JR東海が、従来の「N700系」に改良を加え、東海道新幹線に6年ぶりに投入した新型車両です。
見た目は、車体にアルファベットのAが大きく記されているほかはN700系とほぼ同じで、東京・新大阪間の最高速度も時速270キロと変わりませんが、地震のときに、より短い距離で停止できるようブレーキの利きを高め、安全性を向上させました。
例えば時速270キロで非常ブレーキをかけた場合、従来は3キロから4キロ先で停止していましたが、N700Aでは、それより10%程度、距離にして300メートルから400メートル短く止まることができます。
来年、開業から50年となる東海道新幹線は、所要時間の短縮を目標に車両の開発が続けられてきましたが、N700Aは、スピードよりも地震対策などの安全性に比重を置いた車両といえます。
このほか、アップダウンがあっても、コンピューター制御で一定のスピードを保つことができる装置を備えたり、照明の電力を20%削減したりしています。
JR東海新幹線鉄道事業本部の関雅樹本部長は、「技術者の英知を結集し、安全性と快適性に力を入れた現時点で最高の車両です」と話していました。
N700Aは、来月16日から山陽新幹線の区間でも運行を開始することになっています。NHK
N700Aが営業運転=東京駅で出発式-JR東海
営業運転を始めた東海道新幹線の「N700A」。新型車両を表すロゴが側面に描かれている。=8日午前、東京駅
 東海道新幹線の新型車両N700Aが8日、営業運転を開始し、東京駅で出発式が開かれた。JR東海が新幹線に新型車両を導入するのは、2007年のN700系以来5年半ぶり。同日は東京-新大阪間で上下線6本が運行する。(2013/02/08-12:06) 時事.com
「N700A」営業運転始まる 東海道新幹線に6年ぶり新型
2013/2/8 19:44

 東海旅客鉄道(JR東海)は8日、東海道新幹線で約6年ぶりとなる新型車両「N700A」の営業運転を開始した。現行のN700系をベースにブレーキ性能を向上し、ダイヤが乱れた際に自動運転で遅れを取り戻す定速走行装置などを新たに採用。最高時速の270キロ、東京―新大阪の所要時間は現行と変わらないものの、安全性や快適性に一段と磨きをかけた。JR東海は2014年3月までに合計13編成を順次、投入する。
 N700系と外観はほぼ同じで、車体横のロゴマークに「進化」を表す「Advanced」のAの文字を入れた。ブレーキを改良し、停止までの距離をN700系に比べ約10%短くした。台車の振動を常に監視し故障を未然に防ぐ機能も搭載している。
 座席は頭部の両端を厚くして座り心地を良くし、これまでグリーン車にしかなかった吸音床を全車両に導入、車内の静粛性を高めた。トイレなどに調光可能な発光ダイオード(LED)照明を使い、環境にも配慮した。
 JR東海は8日朝、東京駅と新大阪駅でN700Aの出発式を開催。JR東海の関雅樹・取締役専務執行役員新幹線鉄道事業本部長は「現時点で最高の車両に仕上がった」と力を込めた。 日経
スポンサーサイト
[ 2013年02月09日 16:02 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。